OSX El Capitanでhandbrake

前回の記事でMacbookを初期化してしまった為、Handbrakeを再インストールしました。

しかしインストールしてみるとlibdvdcss.pkgとlibdvdcss.2.dylibが必要ですと出るじゃありませんか。

今まで出ていなかったと思ったけど、しかたないので取りに行ってインストール。
ファインダーの「フォルダへ移動」から「/usr」で移動して「lib」に入れればいいんだろうけど
なぜかできない。

ターミナル起動して$ sudo cp libdvdcss.2.dylib /usr/lib/してもできず。
管理者権限なのになぜだろうと思ったらEl CapitanからSIPとかいうシステム保護機能があって/usrなどがいじれないみたい。

幸いSIP機能を無効にする方法などを先人の人たちが書いてくれていたのでやってみる。
コマンドキー+Rを押しながら再起動して、リカバリーモードに入る。
メニュー→ユーティリティ→ターミナルを起動して、

「csrutil disable」で無効化に出来ます。

起動しなおして、/usr/libにlibdvdcss.2.dylibをコピー。
libdvdcss.pkgはダブルクリックでインストール。

これで無事にHandbrakeが使えるようになりました。結構面倒なのね。
ちなみにSIPを有効化に戻したい場合は
「csrutil enable」で戻せます。

 

macでテレビを見てみよう

私の家ではSoftBank SELECTION録画対応デジタルTVチューナーのSB-TV03-WFRCというものを使用しています。

iPhoneでテレビが見れたり、外付けHDDをつければ録画まで出来るので便利です。

2歳と4歳の子どもたちにテレビはほぼ占領されているので、どうしても見たいものがある場合はiPhoneで見ていましたが、画面がどうしても小さい。もともと悪い目が更に悪くなる。

ということで、手持ちのmacbookproでテレビが見れたらいいなぁと、探したら有りました!

前に探した時は、SB-TV03に対応したアプリが無かったんですけど、ちょっと前に出たみたいですね。

それがこれStationTV

テレビを見るだけには少し値が貼りますが、早速購入してみました。

起動してみると画面のキャプチャを検出したとかなんとかで起動できず。

ググってみると、地デジ保護のため画面キャプチャ機能を持っているソフトが起動していたりすると、使えないみたいです。

・Evernoteを終了させる
・FWの「外部からの接続をすべてブロック」をoffに
・画面共有設定をoffに
・VNCを終了させる

これで大丈夫だろうと起動してみると起動できず。

どのソフトが引っかかっているか教えてくれてもいいのに…。

しかたないのでプロセスから怪しいやつ全て消してみましたが、起動できなかったので最後の手段として初期化しました。

もう5年も使っているMacbookだし大掃除を兼ねてスッキリ綺麗にね!

もともとデータは外部ストレージに置いているのでmacbookには殆ど入っていないので

すぐに初期化が終わりました。

そしてようやくStationTVが起動!

フルセグだけあって綺麗に映りました。ただ、尋常じゃなくバッテリー消耗が早い。

バッテリーだけだと2時間番組見れないんじゃないだろうかってくらい。いや、1時間番組も危険かもしれない。

それとかなり熱を持つので膝の上で見ていると結構ヤバイです。一度熱を持ちすぎて電源落ちました。

電源つないでテーブルの上で見るには良いんじゃないかなーという印象ですね。

ちなみに初期化してEl Capitanでも視聴は可能でした。録画した番組もしっかりと見れます。

溜まっている録画番組の消化が捗りそうです。

Macbookpro 2010 midのバッテリーが壊れたので交換してみました。

いつものようにMacbookProを電源から外し、リビングで使おうと思ったら電源が入らない…。
まさかこれは壊れたか?と思ったらバッテリーが無いだけでした。
電源につないでみると右上の電池マークがおかしいことに。バツ印が付いている。
ググってみると公式サイトに載っていました。

続きを読む